とよなか百景を見よう。

10月1日にオープンするウェルネス広場は、広い空に囲まれ、神崎川ごしに大阪市内を見渡すことができる広場です。ここからとよなか百景に選ばれている景色「神崎川とグリーンスポーツセンター」を見ることが出来ます。展望デッキも整備されました。過ごしやすい季節、ぜひ、お越しください。

イルカのしょうちゃんが隠れたよ。

グリーンスポーツセンターのいろいろなところに、イルカのしょうちゃんが隠れてしまいました。オープニングプログラム「かくれしょうちゃんを探せ!」では、霧吹きを手に持って、しょうちゃんを探してください! 水が大好きなしょうちゃんは、水をかけられると、笑顔で飛び出してきますよ。

「かくれしょうちゃんを探せ!」by 武庫川女子大学生活環境学科 伊丹康二研究室

開催日は、10/3(土)、10/11(日)、10/18(日)、11/3(火・祝)の13時~16時です。

交流拠点「みつぼの花」のサインを制作しています。

交流拠点「みつぼの花」は、水粒(みつぼ)という小さな種から様々な交流が生まれ、それらの交流が集まって彩り豊かな大きな花を咲かせることを願い、名づけられました。

その愛称を考えた武庫川女子大学の学生たちが、そのイメージを表現したサインを検討、制作中です。扉が開閉した時の見え方、昼夜の照明による見え方、ガラス面の反射なども考慮してデザインしています。あと1週間。最後の調整をしています。

オープニングイベント、始まります!

 2020.10.1~11.3の1ヶ月間、リニューアル特別イベント月間として、「アートの秋でエクササイズ!」を開催します!

 現代アートの作品展示や、一滴の水粒(みつぼ)から波紋が広がり干渉するかのように、ここ豊中市大島町から交流の輪が広がり、地域の未来という彩り豊かな大きな花を咲かせようと命名された交流施設「みつぼの花」で多様で多彩なイベントプログラムが展開されます。

 新しい風景がアート作品とともに皆様をお待ちしています。

 当センターが持つ「空間の魅力」、豊中市最南端からの「地域の魅力」をフルに引き出し、今後の利活用の広がりと発信を試み、南部の活性化の1つの拠点として、地域の皆さんと共に再び歩んでいきます。是非、ご来園ください!

 1か月間にわたる多彩なプログラムは、こちらをご覧ください。[PDF